真空スペクトル、自身のラジオ番組”真空スペクトルの舞台裏 in SHIBUYA CROSS FM”にて急遽解散発表‥。

th__dsc1165-400x267

 

真空スペクトル通称”空スぺ”は2015.12.13にお披露目ライブが催され、「近未来感のあるサウンドとダンス」をコンセプトとし、ライブパフォーマンスやMCの秀逸さに定評がある4人組アイドルグループ。

去る2016.7.31(日)に都内新宿MARZにて初となるワンマンライブ「CLAP HANDS Shinku Spectum 1st one-man LIVE2016」が開催され、と同時にメンバーMACOTOの卒業が発表され、新メンバーとしてYUが新しく加わり真空スペクトル第二章が始まったのが記憶に新しい。

 

そんな勢いのある彼女たちだったが2016年09月08日(木)に運営公式twitterより『「09月11日(日)真空スペクトルから重要なお知らせ」 @渋谷サテライトスタジオ』が突如提示された。

期待や不安が入り混じる中、開始された「真空スペクトルの舞台裏~番外編 重要なお知らせ~」 in SHIBUYA CROSS FM”にて
発表されたのは”真空スペクトル解散”の内容。事前告知無しで突如発表された内容に現地に駆け付けたファンやtwitter上でのファンは驚きを隠しきれない。

ラジオではメインパーソナリティ―を担当の通称Bye Byeマネージャーが仕切り、解散に至った経緯、今後の活動予定、メンバーの今思うことを涙ながらに一生懸命赤裸々に語ってくれた。

 


以下、ラジオでのメンバーそれぞれのコメント。

 

■YU
7月31日のワンマンに初披露して以来、急激にライブが少なくなり新しい真空スペクトルをお見せできなかったことは本当に残念に思います。
加入していなかったら今のメンバーにも、MACOTOにも、ファンの皆様にも出会ってなかったらと思うとすごく出会いって大事だなと思いました。
初ライブで暖かく迎え入れていただき、応援してくださったファンの皆様本当にありがとうございました。
これからもっとファンの皆様に応援していただける機会を頑張って作っていこうと思うので、応援してくれたら嬉しいです。
短い間でしたが本当にありがとうございました。

 

■NATSU
泣いてしまいそうなので文章に書いてきました。
真空スペクトルNATSUを見つけて下さった皆さん、現在も応援して下さっている皆さん、真空スペクトル加入前から応援して下さっていた皆さん、
今日の大事なお知らせが解散報告になってしまったこと本当に本当にごめんなさい。

それぞれ皆色んな場面で悩んでいましたが、解散が決まったのが一週間前で、どんな風に皆に何を話したらいいかわからず、
気持ちの整理もつかず、SNSでの発信もなくなってしまったことごめんなさい。
私にとって真空スペクトルは初めてのグループ活動で、たくさんの初めてを経験させていただきました。
全メンバー、ファンの皆さんと一緒に居れて楽しくて全部私にとってすごい大切な思い出になりました。
同時にグループ活動としての大変さも知りました。

解散は悔しくてたまらないんですけど、、このメンバーで真空スペクトルを完成させて頂点に持っていくのは私では力不足だし、今のままでは
進めないし、どこかで切り替えが必要だと思っていました。
私は上を目指したいし、グループで上を目指すことは私の夢。今のままでは進めないのは分かっていたので、解散に同意しました。

でも皆の応援を私は無駄にしません。真空スペクトルとして過ごした時間は幸せなものでした。
この体制で、このメンバーでの真空スペクトルは終わってしまうけど、私たちの追いかける、上を目指すという目標は変わらないし、私を応援して
くれる人はもう少し信じて待っていてもらいたいです。
本当に、、、皆悔しい思いはあると思うけど、きっとそれはこの先に活かしていく力にも考え方によってあると思うので、、まだちょっと前を向くのは
時間かかるかも知れないけど、この先も私たちを信じてついて来てくれたら嬉しいです。
最後に、皆にたくさん迷惑をかけたし、ワンマンで真空スペクトルを盛り上げて行く!とMACOTOと約束したのにその約束を守れなくて申し訳ないです。

これまでたくさん迷惑を掛けましたがついてきてくれてありがとうございました。
あと、、、2年は芸能という華々しい舞台に立ちたいと思っています、、!
本当はたくさんのありがとうを伝えたいんだけど、今はどうしてもごめんなさいという言葉しか出てこないので、今日はごめんなさいという形で終わらさせてください。

本当にありがとうございました。

 

■AIMI
ファンの皆さまへ。
いつも応援ありがとうございます。
応援して下さっている皆には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも何度も話し合って決めた結果です。

真空スペクトルでは半年とは思えないくらい濃い時間を過ごさせていただきました。
ラジオやライブに来て応援してくれたファンの皆さんに私は支えられてきました。
大好きな歌とダンスをしてステージに立てたことは私の宝物です。
メンバーとはぶつかったりもしたし、意見が違ったこともあったけど、このグループに入れて嬉しかったです。

マネージャーさん、メンバーの皆、本当にありがとうございました。
応援して下さっているファンの皆さんが好きな気持ちはずっと変わりません。
今まで本当に真空スペクトルAIMIの応援をして頂き本当にありがとうございました。

 

■YUKACHI
真空スペクトルをいつも応援してくださっているファンの皆さまへ
本日をもって解散します。
正直この選択が正しいのか、今の私には分かりません。
でもマネージャーさん、メンバーと何度も話し合ってこの結論に至りました。

このラジオの場で多分気持ちをうまく伝えられない自信があったので、(当日の)夜中の3時にこの文章を書いています。
こういうきちんとした文章が苦手といって逃げてきましたが、真空スペクトルリーダーYUKACHIとしていまの気持ちを伝えられればと考えておりました。

結成当時は何もかも新鮮で毎日が楽しかったです。
悔しい思いをしたり、一人で泣いた日もありました。
何よりファンの皆さまと一緒に過ごす時間が楽しかったです。。
歌もダンスも上手くない私でしたが、皆が大事な時間を使って私に会いに来てくれました。
まだまだ未熟な私たちに対して皆さんは一緒に悩んでくれて、喜んでくれて、時には厳しい言葉をかけてくれて、、、いつも全力で支えてくれました。

今回の発表はそんな皆さんを裏切る行為なのかもしれません。本当にごめんなさい。
でも何度も何度も私たちは同じ方向を向こうとしてきましたが、いつからかメンバー全員が修正できない程に違う方向を向いていました。

方向が定まっていない私たちを応援して下さいというのは、真剣に真空スペクトルのことを考えて下さっているファンの皆さんに失礼な話なのかも知れません。
この考えが解散の理由の中の大きな一つです。

リーダーとしてメンバーをまとめることが出来なくて本当にすみませんでした。
言いたいことはいっぱいあるし、言い訳もいっぱいあるし、綺麗な言葉で繕うことは出来るけど今のメンバーでは上を目指そうと言えないのが本当の気持ちです。
これまでたくさんの愛をありがとうございました。たくさんの幸せな時間をありがとうございました。沢山の応援をありがとうございました。。
本当にごめんなさい。最後まで空スぺを愛してくれてありがとうございました。

そして誠に勝手でありますが、メンバー全員違う道になりますが、これからもメンバーそれぞれが斜め上を目指して頑張るので陰ながら応援してくれると嬉しいです。

最後に私を応援してくれるナスかわ界隈の皆さま、
本当に優しくて、見守ってくれて、いつも一番近くで応援してくれて、本当にありがとうございます。
私にとってこれからもかけがえのない人達です。
それと、、本当にごめんなさい。皆にいっぱい約束したのに何一つとして守れなくてごめんなさい。みんなに色んなものをもらったのに何も返せなくてごめんなさい。

真空スペクトルのYUKACHIの最後のわがままです。
空スぺのYUKACHIは今日で終わります。終わってもこれからもゆかには変わらずついてきて下さい。
私はまだ皆さんとやりたいことがあります!見せたい景色があります!一緒に叶えたい夢があります!
いつもと変わらずわがままなゆかからのお願いです。これからもずっと宜しくお願いします。
長くなりましたが空スぺを応援してくださった方々、YUKACHIを応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
私たちにとって真空スペクトルのメンバーとして過ごせた日々は、皆さんのおかげですごくキラキラした毎日でした。

ありがとうございました。

 

th__dsc0970-400x267

 

 

苦しみながらも本音で語ってくれた彼女たち。
グループは同じではなくても色鮮やかなスペクトル感(色んな才能の個体が配列されている)に至る目標は忘れないだろう。
メンバーが個々輝けるような、そんな日々を過ごせるよう全力で応援したい。

尚、今後解散LIVE等の活動は一切無いようだ。どのような形で今までそして現在も見守ってくれているファンに伝えるのが1番よいのか?メンバー、運営にて話し合いを重ねた結果、ライブなど行わずラジオ番組にて報告を行ったそうだ。

 

真空スペクトルは解散するに至ったが、運営責任者であったBye Byeマネージャーが語っていた内容からではもう新たにオーディションは開催されており、
運営面そしてグループ名を変更し、今後現メンバーが残るのか、新メンバーが加入するのか、まったく新しいグループが誕生するのか未定だが、引き続き目が離せなくなりそうだ!!

 


真空スペクトル公式HP

真空スペクトル公式twitter

真空スペクトル公式アメブロ

 


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です