【無敵アイドル祭×diddleidolコラボ企画 vol.7】スペシャルインタビュー:ジキルとハイド | diddle idol

【無敵アイドル祭×diddleidolコラボ企画 vol.7】スペシャルインタビュー:ジキルとハイド

少し時間が経ってしまったが、2018年2月25日(日)渋谷TSUTAYA O-nestにて無敵
アイドル祭Vol.24が開催された。
今回はdiddleidol編集部がピックアップした今が旬の4組のアイドルグループ様にイ
ンタビューをさせていただいた。

(左前列から
佐藤月/宮星ちさと/高橋もも/藤吉凛/小鳥遊冬華/杉浦沙奈/一ノ瀬翼/神代そら)

 

本日お送りするのは、“昼はかわいく、夜は凶悪”の二重人格アイドル『ジキルとハイド』のみなさん。

※『ジキルとハイド』
普段はかわいいポップな楽曲を踊る王道アイドル。
しかし、もう一つの人格が現れたとき、ヘビーでロックな凶悪アイドルへと豹変するそう。。

なんとSNSの述べフォロワー数で10万人以上、ライブ回数も年間約400回!
すべてオリジナル曲でライブは構成され、パフォーマンス衣装も二面性があるとのこと!

↓ジキルモード

↓ハイドモード

 

-こんにちは、宜しくお願いします!

(全員)宜しくお願いします!

 

-ジキルとハイドのグループ名の由来を聞かせてください。
(高橋もも)はい。ジキルとハイドは小説が元になっています。この小説の2面性というのをコンセプトに活動しています。

ライブも可愛いモードの“ジキルモード”とかっこいい、狂気的な感じでパフォーマンスを行う“ハイドモード”のこの2つのモードでライブをしています。

 

-記事で拝見しました。

(高橋もも)今まではこの日は“ジキルモード”だけ、“ハイドモード”だけと区切ってやっていたのですが、最近衣装も新しくなって一つのライブの中で両方できるようになりました。

 

-ライブ中に衣装チェンジすることもあるんですね。

(高橋もも)衣装チェンジ…まあ魔法がかかって(笑)“ジキルモード”から“ハイドモード”に変わるんですよ!

-なるほど。ありがとうございます。グループの結成はいつですか?

(高橋もも)結成は2016年の4月28日です。
 

-みなさんの結成のきっかけを教えてください。

(高橋もも)最初、3人で活動をし始めて、今のメンバーになりました。

みんなに加入の理由を聞くとだいたい「二面性を持つアイドルさんは(他にも)いるけどその差(“ジキルモード”と“ハイドモード”のギャップ)に惹かれた」とみんな答えます。

 

-“ジキルモード”と“ハイドモード”のそれぞれの曲の特徴を教えてください!

(高橋もも)“ジキルモード”はポップで可愛い感じで、“ハイドバージョン”はメタルロックのような激しい感じです。
曲がもう20曲以上あるので、物によっては英語だけの曲があったりとか、テンション上がってシャウトしますね。。笑

いまここにいるのは“ジキル&ハイド”のメンバーです。
※『ジキルとハイド』

2016年4月28日デビュー。

現メンバーは高橋もも/宮星ちさと/藤吉凛/神代そら/一ノ瀬翼

『ジキルトハイド』
2017年4月28日デビュー

現メンバーは佐藤月/小鳥遊冬華/高橋もも/杉浦沙奈

『ジキル&ハイド』

2017年5月23日デビュー

メンバーは高橋もも/宮星ちさと/藤吉凛/神代そら/佐藤月/小鳥遊冬華/山本華愛 /杉浦沙奈/一ノ瀬翼

 

-みなさん、アイドルに目覚めたきっかけを教えてください。

(高橋もも)はい、私は小学生のころからももいろクローバーZさんが大好きなんですけれど、ライブなどみに行った時にすごいキラキラしていて、(当時)部活もやっていたんですけど、辛い時にすごい勇気とか元気とかもらったなと思って、、。
自分もそういう人になれたらなと思って、アイドルになりました。

 

-ほかのみなさん、いかがでしょうか?

(藤吉凛)本当は将来的にはアイドルと並行して声優もやりたいんですけど、最初は声優の方をメインにやっていました。現場で出会った人にやりたくない仕事は何という問いに、「アイドル」と答えてたんですよね。。見るのは大好きなんですけど、プレイヤー側になるとキャラも見た目も合わないな、、と思っていて。。

でもその人に、「自分が苦手と思っていたことが、花開くこともあるから先ずは挑戦してみな」と言っていただき、色々アイドルグループをさがしてここに出会いました。

 

-最後に一人!どなたか聞かせてください!
(神代そら)えっと、自分は思いつきでなりました笑。
思いつきでオーディションに応募しました。

 

-ありがとうございます。最後に今後の目標や夢を教えてください。

(高橋もも)ジキルとハイドの武器はやっぱり“二面性”というところだと思うので、一つのライブで(“ジキルモード”と“ハイドモード”の)二つできるようになったのは最近なので、これを(ライブで)観てくれた方のインパクトは大きいみたいなので、大きいステージでパフォーマンスができるようになりたいです。あとは、最終的にはさいたまスーパーアリーナと日本武道館でワンマンをしたいという夢があるので実現に向けてどんどん頑張って行きたいです!

 

-ありがとうございます。以上でインタビュー終わりにします。
(全員)ありがとうございました!

 

 


【ライブイベント情報】

イベント予約は下記URLからチェック
https://t.co/5Ao8ezh37h

 


【SNS】
公式Twitter: https://twitter.com/jandh_idol?lang=ja
Official Site: https://www.jandh00.com/