ミスiD のファイナリストで結成、Wi-Fi-5特別インタビュー【グループ編】

写真左から紗英さん、高野渚さん、さぃもんさん、トミコ クレアさん、白鳥来夢さん

2017年11月3日に今年のグランプリが発表された、ミスiD2018。約8ヶ月(プレエントリー含む)の選考も終わりを迎え、発表会場となった有明TFTホール500は熱気で包まれた。

その直後、当媒体では今年10月に誕生した、ミスiDから生まれたグループ“Wi-Fi-5”の特別インタビューを行った。“尖っている”メンバーが多く独自のスタイルを貫くオーディションであるミスiD。Wi-Fi-5もその例に漏れず、日本人3人、アメリカ人1人、中国人1人という一風変わったメンバー構成で、どんなグループなのか興味をひく。

取材時の印象としては、特異なグループであるにも関わらず、メンバーの仲が良くフレッシュさを全身に感じた事。また多国籍だけでなく、キャラクター性や出身地、年齢も幅広く、“統一性がなさすぎる”グループで終始驚かされた。

なおWi-Fi-5はアニメタイアップがデビューシングルから決まっており、現在は精力的にリリースイベントなどを行っている。フェスやイベントの集中期である夏を終え、新たなニューウェーブの台頭を待ちわびるアイドルシーン。Wi-Fi-5はその中に新たな風を吹かすのか、注目が集まる。

※日本語勉強中のトミコさんは、一部をメンバーの紗英さん(英文学部在学中)に通訳いただきました。

lopilopiで続きをチェック


Tags: